お神輿を担ぐには ~服装編~

規定の服装をご用意頂ける方は、どなたでもお祭りに参加できます!

お神輿を担ぐ際は、白装束を着ている必要があります。いずれも市内の店舗やネット通販で入手できます。お祭りの季節には欠品が多くなりますので、お早めのご準備をおすすめ致します。(以下、装束の写真については、辻忠商店のご厚意で商品写真をご提供頂きました。ここに御礼申し上げます。)

必要なもの

  • 半天(寒川神社紋が入ったもの)
  • 白シャツ(通称ダボシャツ。白い普段着のシャツも可)
  • 白ズボン(股引、ズボン、短パンいずれも可)
  • 帯(締まれば何でも可)

半天

市内の売店での販売を予定しております。販売場所が決まりましたら、告知させて頂きます。地元町会経由での入手も可能です。町内会員の方は「半天合わせ」にお越しの上、お体のサイズに合うものをお求めください。

白シャツ(ダボシャツ)

半天の下に着用する寸胴のシャツです。ポケットがついているため、小物やお守りを持って歩くのに便利です。普段の白いシャツを着てお越し頂いても問題ありません。

ダボズボン(ないしは白ズボン、股引)

股引は足回りに余裕がある作りです。特に上下左右に体を激しく動かす「肩渡御」では、足がすれることもなく快適です。
白ズボンや短パンを着ていらしても全く問題ありません。

帯です。半天を羽織った上から帯を腰に締めます。ご自身が締めることができる長さの帯であれば、柄は問いません。(呉服店や量販店のものでも問題ありません。)

足袋

初めての方はお店で足に合う足袋を提案してもらうのがおすすめです。ゴム底のもののほか、エアーが入っているものもあります。長距離の歩行でも足が痛くなりにくいです。

購入先のご案内

ご自身のお近くのお店やネットショップなどでご購入ください。

千葉市内 辻忠商店 

市原  宍倉商店